わたしのお喋り会。

ニュージーランド留学談話してます。そんでたまに雑談

クソ野郎はどこにもいない、自分だった。っていう話。

あ〜、今日はなんか違う事書きてーなー。

こういう気持ちだからご了承を。

 

わたしはね、シャイを直したいのよ!

わたしはね、いい子ちゃんを直したいのよ!

わたしはね、もっとね心の声を素直に吐き出したいのよ!

 

なぜ、出来ない!!!!!

 

はぁ。。。クソ野郎が。。。(自分の事)

いつからこんなになっちゃったかなんて、たぶん生まれてからずっとだね。今思い返してみれば… しかもこれが年を追うごとに悪化してんだから、元も子もないって感じ。

 

自分のね、1番の嫌いなところなの!もっと素直になったら、どんだけ簡単か。ってわかってるのに出来ないところがマジうざい。

しかも人の心配するふりしてさ、「こう言わないと、嫌なやつだと思われそう」って自分の事しか考えてねーんだよ!お前は!嫌い。わたしそういう人。

 

わたしは人生でね、褒められたことはね。数少ないわけよ。それがね、『 良い子だよね 』とか!『 背が高くて良いね 』ぐらいしかねーわ。くだらねー人生だわ。面白くもなんともねぇーよ。お前の人生なんか!

 

なんでこんなに面白くないかなんて決まってんだろ!てめーが、偽って生きてるからだよ。

 

もっと自分に素直になれよ!何もかも我慢なんかすんなよ!周りのやつなんか気にするなよ!

 

自分の好きな時に、好きなことやって、自分は自分でいて。そんなわたしを認めてくれる人に出会えっていけばいいんじゃないの?

 

わたしはわたしのままいればいい。

 

そうやって、自分に言い聞かせるのに精一杯。たぶんこれは皆んなも一緒だと思うけど、自分を捨てるのなんて秒だよ。誰かが思い描いてるものに、便乗すりゃいんだもんね。楽でいいわ。

 

もっとさ、ハッキリした人生を送りたいのよ。自分が描く憧れの人って誰?って考えた時に、出てくるのって誰だろ。

 

思い出した。赤ちゃんだ。

楽しい時に笑って、悲しい時は泣いて、気に入らなかったら怒って、誰かの愛情が無いと死んでしまう。こんな素直な生き物いる?

しかも赤ちゃんの特徴は誰からも愛されること、周りを和ませること、たまには困らせること。

 

でもさ、これって赤ちゃんにしか出来ないのかって言ったら違うじゃん?誰だって出来んじゃん?身体が大きくなったって、世間に揉みくちゃにされたって、関係ないじゃん?

 

これをさ、ばかじゃねーの(笑)そんな甘くねぇよ。とかさ、言ってくるやつだってまぁいるよ。だからって、こいつらにこんな事言われるからってビビって、そんな目で見られるからって何なの?

 

こんなくだらねぇもんに怯んでる自分が1番ムカつく。こんなもんに落ち潰されそうになってる自分の弱さにムカつく。

 

そりゃ、思い描いてる自分になるのなんて難しいよ。周りの人、世界中の人たちができてるかなんて知らないよわたしは。

 

だけど、まず大事なのは自分を認めてやることか。わたしはこんなやつ。これから、変わればいい。でもこの『 これから 』は今からだから。たったの今!

 

もっともっと自分に近づけばいい。

わたし は わたし として、生まれたはずがいつからか違うものになってたなんて、寂しすぎるよ。

 

わたしは別に悪い子になりたいわけじゃない。ただ本当の自分を信じてあげるだけだ。

頑張れ!自分:) 焦んなくていいよ、もう。

 

⚠︎ここに出てくる「てめー、お前、クソ野郎」は全て自分自身のことです。勘違いなさぬようお願いします。