わたしのお喋り会。

ニュージーランド留学談話してます。そんでたまに雑談

わたしの初めてホームステイ!仲良し家族ともう1人の留学生.....

わたしは4つのホームステイを体験しました。

 

なぜ、こんなに変わったのか???

それは1番最初のホストマザーが、大きな怪我をしてしまい、わたしの面倒を見れなくなったから(´・_・`) 

急遽!わたしは留学に行く3日前にホストファミリー変更の通知を貰いました。その家族が1番最初のホストファミリーです。

 

【 FIRST HOST FAMILY 】★★★★☆

このホストファミリーには1ヶ月と2週間お世話になりました。

お父さん、お母さん、息子くん(13)、娘ちゃん(9)

お父さんは、日本で英語の先生をやったことがあったらしいです。なので、朝はお決まりの「 OHAYO GOZAIMASU!!!」でしたね^^ 明るいお父さん。

 

お母さんは、めちゃめちゃ健康志向!朝からスポーツウェア着て、ランニングマシンでずっと走ってる((((;゚Д゚) その後ヨガ か 山登り.....

一番驚いたのが、ジュースを飲んでいた時に『 too much sugar ( 砂糖多過ぎ )』って!ただのオレンジジュースなのに!

確かにこの家では、低脂肪の牛乳 か 水 しかなかった((((;゚Д゚) 本当にストイックやわ〜

 

お兄ちゃんは、13歳で難しいお年頃かと思えば、そんな事ない!とても気さくで良い子でした。でも彼もインターネット世代なので、iPadは肌身離さずずーーーーーっと持ってました。

 

妹ちゃんは、好奇心旺盛でいつも(((o(*゚▽゚*)o)))←こんな感じ。わたしのこともよく遊びに誘ってくれました。彼女は、毎日何かしていないとダメなようで『 boring....(つまんない)』ってよく言ってましたね。

 

気になる生活面!!!

 

【 洗濯 】: この家の人は毎日やってくれました。コレはとても珍しい事です!なぜなら、「 週に1回自分で洗濯をする 」というのが大体だから。他の友達に聞いても、毎日なんて誰からも聞きませんでした。

ある日リュックが汚れたので、ポンッと洗濯カゴに入れて置いた日もありました。それもちゃんと洗ってくれたんです( ; ; ) や、優しい♡

 

シャワー 】: ニュージーランドには一家に一台、お湯を溜めておくタンクがあります。もしそれを使い切ってしまったら、お湯は出てこないシステムです。

なので家族4人もいる、この家ではお湯が出なくなる事がしばしば..... 明日の朝に早起きして入る明日学校から帰って来てすぐ入るか、してました。

 

ご飯 】: 〔朝食〕は全て自分で用意します。これは子供たちも同じ。シリアル、オートミール、果物、食パン 好きな物を選んで食べていました。わたしは、日本でもこんな感じの生活をしていたので楽でした^^

 

〔昼食〕は自分で買った食材でお弁当を作る外食する。わたしはこういったプランでした。

ホストマザーはいつもお菓子やフルーツを持たせてくれました^^♡ これはただのマザーの優しさです。←お金も何も払ってないのに.....や、優しい♡

 

〔夕食〕は子供たちと留学生、といった感じで食べていました。出てくる料理はどれも美味しかったです。NZは特に「NZ食」(日本のような「日本食」)みたいな物はなく、色んな物が出て来ました。

f:id:watashiway:20170622010030j:image

デザートはほぼ毎日付いてきて、アイスを食べていました(^ω^)♩本当に美味しくて、わたしはここからアイスクリームの虜になりました(笑)

 

わたしは本当に英語が出来なかったので、

英語は聞き取れないし( ; ; ) 喋れない( ; ; ) どうしようかと思いました。ココで初めて意思疎通が出来ない、という事を体験しました。

でも、彼らも分かろうと何回も聞き返してくれたりします。それでも分からない時は " I can't understand,sorry.(わからない、ごめんね)"とハッキリ言ってくれます。子供たちはわたしが言いたい事が分かる機会が多く、よく通訳してくれました(;o;) 助かった......

 

そして、この家にはもう1人同じ留学生がいました。

「アン」とココでは呼びます(仮名)

この子は一歳年下の中国人の女の子。アンの英語力は意思疎通が出来る、言いたい事が言えるレベルでした。なので、最初はすごく彼女に頼っていました。わたしは心の中で「あぁ〜、この子がいて本当によかった」とその時は思ったんです....... つづく(´・ω・`)